義母がひざが痛いと言い始めました。

私達夫婦は義理の母の家のすぐそばに住んでいます。嫁と姑ってなかなか難しいなと感じる時は多々ありますが、しょっちゅう家に来られると余計そう思います(;´Д`)
いつもイライラしていたのですが、ある時からお義母さんがうちにあまり来なくなりました。来るとイライラするのに、来ないとなんか心配になってしまいます(>_<)

それで、お義母さんを食事に誘ってみたら、最近膝が痛いと話してくれました。早く言ってくれればいいのに、やはり嫁には弱みを見せたくないのでしょうか・・。
家族としてはなんとかしてあげたいので、いろいろネットで口コミなどを調べて関節痛に効くものを探しました。

81.5%のリピート率は納得ですね。その中の一つが日本薬師堂が出しているグルコンEX錠でした。医薬品ということで、効き目もあるんだろうなと思って買ってあげました(‘▽’*)
ちなみに、お義母さんもTVショッピングで見たことがあるようで喜んでいました。
後でわかったのですが、81.5%のリピート率だということです。嫁としては買ってあげた薬が効かないとちょっと立場的に嫌なので「グルコンEX頼む~(>人<☆)」という気持ちで一杯でした。
1ヵ月位した頃、お義母さんが突然忙しい昼にやってきました。旦那がいるときに来てくれればいいのにと思ったら、その手にはケーキが・・。
当然満面の笑みで迎えてあげましたよ(⌒-⌒)

そしたら、グルコンEXが良く効いたようで楽になってきたのでお礼だとか。なんかお義母さんのことが好きなってしまいました。ただし、30日分がちょうどなくなるころだったので、これは次のも買ってくれということか?という思いもうっすらとしました。でも、まあ普段から娘を預かってもらったりもしているので、グルコンEXをもう一個注文してあげました。
とても喜んでくれましたが、また以前のようにうちにしょっちゅうくるようになって複雑な思いもしています(;´Д`)
でも、グルコンEXのおかげで嫁と姑の関係も少し良くなったのでまあいいかなと思っています。飲むだけっていうのが抵抗なくて楽なんでしょうね♪